冬の冒険

冬の冒険

バンフ国立公園に雪が舞い始めると、本当の楽しみが始まります。クロスカントリーのスキーヤーたちは頬を紅潮させながらトレイルを軽やかに滑っていき、笑い弾ける子供たちは、そりを引きずって丘を駆け登り、何度もスリルたっぷりの滑降を楽しみ、恋人たちは、馬車に乗って、毛布にくるまって寄り添っています。

アラスカンハスキーが引く犬ソリに乗って、森の中の小道を駆け巡ったり、この地域の最初の開拓者たちが野生動物の跡を探したように、スノーシューズを履いてその足跡を探してみてはいかがでしょうか。公園外では、ヘリコプターで「回りながら」山頂を上から眺める、またとない高山体験にお連れします。スノーモービル・ツアーでは、何百もある森林のトレイルを探索でき、シャトルに乗っているときには、ガイドから公園についての詳細な説明を聞くことができます。

スキー & スノーボード

堂々とそびえ立つ山々、何メートルも積もった軽い粉雪、そして厳粛さ。バンフ国立公園に冬が到来すると、必ずこれらが楽しめます。

バンフとレイク・ルイーズでのスキーとスノーボードは、新しいコース、高速リフト、快適なロッジ、ますます革新的なテレインパークのおかげで、今まで以上の素晴らしさです。初級者から上級者まで、何百キロにもわたる標識のあるトレイルは、世界一流の3つのスキーリゾートに広がり、プロでも広大な地域を完全に制覇するには、冬中かかります。

レッスンの予約、レンタル、宿泊の予約を行うことができる、スキー・バンフ、レイク・ルイーズ、サンシャインで入手できるリフト券は相互に利用でき、便利です。究極のスキー体験を味わいたい方は、公園の外での専用ヘリスキーをお試しください。

夏の冒険

バンフ国立公園での冒険は、自然にすっぽり包まれます。険しい山頂は、遠くまでうねるように続き、深い針葉樹林の森が峡谷を埋め尽くしています。ここでは、野生動物と共存し、大自然、葉をざわめかせながら吹き抜ける風に身を包まれ、心躍る体験ができます。

バンフとレイク・ルイーズでは、個人にあわせたあらゆるレベルの活動が楽しめます。高原の野花の中を気軽に散歩し、ロッキー山脈の切り立った崖のロッククライミングに挑戦してみてください。4500万年以上前の海底が形成する岩の屋根をバックパックで歩き、5つ星のゴルフコースでスイングしてみてください。川や湖で釣りを楽しんだり、氷河の上を歩いたり、レイク・ルイーズの青緑色の水上でカヌーを漕いでみてください。国立公園外にガイド付きのツアーでヘリハイキングに行き、急流でのラフティング、四輪バギーなど、シャトルバスから始まる冒険もお楽しみください。

ダイニング & ナイトライフ

バンフとレイク・ルイーズでのお食事は、エキゾチックでもあり、快適でもあります。フォンデュから活魚料理、天然のエルクやバイソンのテンダーロインステーキ、寿司、パドタイ、ピザまで、カナダ料理や海外の影響を受けたメニューを、地元の新鮮な素材でお楽しみください。ここでは、レストランに行くのにドレスコードを気にする必要はなく、心地よいフリースセーターなど、山岳用のカジュアルな服装で結構です。

煎り立てのコーヒーの香りが漂ってくる喫茶店にお立ち寄り頂き、外のパティオでくつろぎながら、行きかう人々を眺めてみてはいかがでしょうか。夜の帳が下りたら、ダンスクラブやウェスタンサロンで思いっきり踊ったり、バンフセンターでコンサートを楽しんだり、パブでライブ演奏に聴き入ったり、ラウンジで飲み物を片手にリラックスした時をお過ごしください。

エステ & ウェルネス

100年以上も前に、探検家たちが天然の温泉が地面から湧き出ているのを最初に発見して以来、健康を気遣う訪問者が世界各国からバンフ国立公園を訪れ、「温泉につかって」癒しのひと時を満喫してきました。美しい山の景色を眺めながら、新鮮な山の空気を吸って温泉につかると、実にリラックスできます。

バンフとレイク・ルイーズには、リラックスし、静養し、活力を取り戻すのにぴったりの穏やかな雰囲気の施設が数々あります。至れり尽くせりのフルサービスを施してくれる高級スパから、癒しのマッサージをしてくれるシンプルでありながらエレガントなデイスパまで様々です。水着に着替えて、バンフ・アッパー・ホット・スプリングの湯気が立ち上る戸外の天然温水プールに入ったり、街の健康食品店に立ち寄ってアドバイスを受けたり、ヨガウェアを買ったり、ヨーロピアン風の手作りのパン屋で栄養のあるスナックを買ってみたりしてください。

芸術、文化、伝統

バンフとレイク・ルイーズでは、目にするもの、行うことのほとんどに、歴史があります。どこに行っても歴史が潜んでいるため、それと気付かぬうちに地元の歴史を吸収しているのです。

バスツアーの説明を聞いているとき、カナディアン・ロッキーのホワイト博物館、ホテルの壁にかけられた絵、街の画廊に飾られているアボリジニーやカナディアン・アートの原作を眺めているときなど、様々な場面で歴史に遭遇しています。100年以上にわたり、画家、写真家、音楽家が、カナディアン・ロッキーに惹きつけられ、バンフ国立公園に生息する動物、その手付かずの自然、そして人々に魅せられてきたのです。

ショッピング

バンフ国立公園では、時々雨が降ることもあります。お天気が悪くなったときは、ショッピングに行くのが一番です。休暇中に洗濯なんてしたくありませんものね。

カナダ特産のスモークサーモン、メープル風味のお菓子、煎り立てのグルメコーヒーなどはいかがですか。サイクリングやハイキング、最新の釣り道具、アクセサリー、ハイテクのアウトドアウェアなども、地元の家族が何十年も営んできたお店で見つけることができます。

アート・ギャラリーや本屋は、歴史的に興味深いお土産を手に入れるのに最適な場所です。ファッション愛好家の方には、世界一流の有名ブランドから最高級の品質を誇るカナダ製品まで、様々なデザイナー・レーベルをバンフやレイク・ルイーズのお店でお求めいただけます。お土産を持って帰りたいけれども、予算が限られているという方は、「1ドル・ショップ」にお立ち寄りください。どんなお天気のときにも、皆様にご満足いただけるお店があります。